KKさん(3年目ナース)

大学の先生の勧めで就職。本当に私にぴったりでした!

KKさん 配属先:慢性期・障害者病棟(入職3年目) 出身校:青森中央学院大学

 

Q:貴院についてはもともと知っていましたか?印象は? 
A:青森出身なので、神奈川の病院は全く知りませんでした。大学在学中、教員から「川崎協同病院は私が昔働いていてすごくアットホーム。あなたにぴったりだから一度見ておいで!」とおススメされ、友人と一緒に病院説明会に参加したことが就職のきっかけになりました。寮もあり、一緒に就職した友人と今も悩みなどもすぐ相談したり仲良く遊びに行ったりしていて、2人とも元気に働いています。


 

Q:看護師を目指そうと思ったキッカケはなんですか
A:小学生のときに入院したことがありました。親と離れ寂しいときにその病棟の看護師さんが私の思いを汲み取ってくださりナースステーションで一緒に過ごさせてもらったのです。その時に「私もいつかこんな風な看護師さんになりたいな」と思い志しました。

 

Q:これから目指す看護師像を教えてください
A:患者さんは辛い思いを抱えながら家族と離れご自分の病いと闘っていらっしゃいます。私はそんな患者さんの思いに寄り添い、少しでもその思いを叶えてさしあげられるような看護師になりたいと思っています。今年は3年目となりプリセプターを任されました。新人さんひとりひとりのペースに合わせながら成長を支えていきたいと思っています!

page top