看護部長メッセージ

看護部長 齋藤 朱美




人が生まれながら持っている
“病いと闘う力”
それを手助けするのが、私たちの仕事です。

私たちは、患者さんの病状はもちろん、その“生活”を知り、“暮らし”を想像し、どうしたら患者さんに“寄り添う看護”ができるかを考え、日々努力しています。
 朝の早い仕事をされていた患者さん、たとえばパン屋さんとか豆腐屋さんの場合、退院されてからも「充分な睡眠時間がとれるだろうか」「朝食はきちんと食べることができるのだろうか」と考え、患者さん一人ひとりに適した“看護”を創造していきます。
 当院を新しい職場と考えられている皆さん、ここには本物の地域医療があります。看護師として、人として成長できる環境があります。また、ここにはチーム医療が根づいています。多くの職種を交えてのカンファレンスでのやり取りや、先輩看護師からのていねいなサポートは、皆さんに看護師としての自信をつけさせてくれることでしょう。
 まずは当院に来て、見て、多くのスタッフと話をしてみてください。心よりお待ちしています。

page top