奨学金制度

奨学金制度

川崎協同病院の奨学金制度の特徴

川崎協同病院の奨学金は原則「手渡し」です。銀行に奨学金を振り込むだけの関係性ではありません。

毎月の奨学生会議で、看護学生専任の担当者が実際に学生さんの顔を見て「最近元気がなさそうだな?なにか困っていそうだな?」などキャッチできるようにするためです。

困ったことや近況などはいつでもLINEや電話で相談できる環境がありますので、看護学校生活が安心して送ることが出来ます。

川崎協同病院の奨学生の会だけでなく、県内や県外の奨学生の交流会もあります。

また医系学生(医師・薬剤師・リハビリなど)の交流会もあり、看護以外の視点も学ぶことでチーム医療の中における看護視野を広げられる企画もあります。

お友達がたくさんできますよ~!

金額について

最大、月9万円までご用意可能です
(看護奨学金5万円+希望者には生活支援金1万~4万)

申請の流れ

面接後、当法人の理事会での承認が得られたのち、奨学生となります。

申請から承認までは約1か月かかりますので、余裕を持って申請をお願いします。

申請に必要な書類】

・医系学生修学資金申請書(面接の前にこちらから郵送します)

・成績証明書(在籍する学校にてご準備ください)

・入学許可証(入学前に面接を行う場合に必要です)

奨学金は申請した月からの貸与となります。

退学時は奨学金を一括返済となります。本人の返済が困難な場合は保証人が返済をする必要があります。そのため、返済能力をお持ちの保証人を2名たてていただくことが必須となります。(非正規労働者や自営業のかたについては年収が分かるものを提出いただく場合があります。また、年金受給者は保証人になることはできません)

修学資金貸付について

月額 50,000円
※返済について:川崎医療生活協同組合の事業所(川崎協同病院、各診療所や訪問看護ステーション)で奨学金を受けた期間と同じ期間勤務された場合、返済が免除されます。
利子や給与天引きされることもありません。

生活資金貸付について

月額 10,000円~40,000円
※希望により貸付金額を選択していただけます。
※返済について:卒業後、月々返済していただくことになります。(現在の年利1%ですが変動する場合があります)

応募資格

1.看護師養成機関に在学中の方、または入学が決定した方
2.資格取得後、当院に就職する意志のある方

※学年を問わず、いつからでも受けることができます。

※准看学校、助産師学校の学生は応募できません。

応募・資料請求方法
お電話によるお問い合わせ(受付時間 平日9:00~17:00)
●川崎協同病院 / 看護学生担当
(TEL:044-277-7480 / FAX:044-277-7488)川崎市川崎区藤崎4-21-2 4階
●川崎医療生活協同組合 / 看護採用担当
(TEL:044-270-5881 / FAX:044-287-1570)

page top